Kanazawa University Formula R&D

2020年度新歓用特設サイト

ここは金沢大学フォーミュラ研究会2020年度の新歓用特設サイトです。
我々の活動を紹介したり、新歓予定について発信しています!
活動に興味を持っていただいた方はぜひ、TwitterLINEにてご連絡ください!

フォーミュラ研究会とは?

私たち、金沢大学フォーミュラ研究会は、毎年9月に開催される学生フォーミュラ日本大会に向けて年に1台小型のフォーミュラカーを制作しているサークルです。
活動している様子はこちらのアルバムをご覧ください

我々フォーミュラ研究会の1年の流れについて紹介します!

10月

基本的に10月からチームが始動します。
10月にはその年のチームの方針を固めていきます。
車両の設計方針だったり、動的審査のタイム目標や1年間の予算など様々なことを決めていきます。

11月

11月に入ると各パートの部品設計が始まります。
チームメンバー全員力を合わせて、およそ2ヶ月かけて3Dモデルを作っていきます

1月

年が明けると車両製作がスタートします。車両の骨格となるフレームの製作から始まり、
各パートの製作を進めて行きます。
1年生もいろいろな製作機械を使って部品を作ることになるでしょう!

3月

3月中旬には車両が完成し、最初のテスト走行である『シェイクダウン』を行う際はとてつもない達成感が得られるでしょう!
大会では車両を車両を走らせる以外の分野も評価されます。
例えば、設計方針であったり、車両の価格、プレゼンテーションなんかも評価の対象になっています。
そのような審査項目の準備もスタートしていきます。

4月

車両が完成した後は、テスト走行を重ね運転しやすい車両にするため細かい調整を行ったり、
ドライバーの運転練習を行っていきます。ドライバー志望の方は特にとても楽しい時期ですね!

5月

1年生は例年は、この時期に本格的にチームに参加していきます。
テスト走行を手伝ってもらったりしながら少しづつ車の事について勉強していきます。
設計の勉強として、毎年1年生にもサークルで利用する道具を1から設計・製作してもらっています!
昨年は、車を後ろから押すプッシュバーを製作してもらいました。

9月

いよいよ大会本番です。およそ100台のフォーミュラカーが一堂に会する様子は圧巻です!
またページトップの画像に映るバックボードを見てわかるように、様々なスポンサー企業の方々が携わっており、
大会にはスポンサーブースなんかも有り、とても有意義な経験になることは間違いないでしょう!

↓2020年度金沢大学フォーミュラ研究会PV

学生フォーミュラとは?

学生フォーミュラとは、普通のモータースポーツと違い、学生がゼロからクルマを作り上げます。
毎年9月に静岡県にあるエコパスタジアムにて5日間かけて各チームの作り上げたクルマの性能や設計に関して競い合います。
詳しくは学生フォーミュラ公式ホームページをご覧ください!

新歓日程

5月9日にzoomにて活動説明会を行います!
参加を希望する方はTwitterの方にDMください!

詳細はこちら↓
Responsive image

今年のビラ

Responsive image

オリエンテーション資料

Responsive image 友だち追加

twitterはこちら ↓